川崎市麻生区の地域情報紙「メディ・あさお」です
地元の情報をきめ細やかにお伝えします

イベントの中止・延期等について

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、イベントの中止や延期が発表されています。
紙面に掲載された情報も、変更となる場合があります。
お出かけの際は、主催者ホームページなどでご確認ください。

メディ・あさお220号(2020年3月25日発行)

【特集・アルテリッカしんゆり2020】初代「ゴジラ」を生演奏で! 伊福部昭の世界

「芸術のまち・しんゆり」最大の芸術イベント・アルテリッカしんゆりが、ことしもやってきます。
オペラから落語まで、31演目40公演が、ゴールデンウィークの新百合を彩ります。
チケット問い合わせは電話044-955-3100、ホームページ=https://www.artericca-shinyuri.com/

【5/4】初代ゴジラが、BGMオーケストラ生演奏でよみがえる! 「ゴジラ」シネマコンサート
日本映画の金字塔『ゴジラ』(1954)のデジタルリマスター版を、伊福部昭によるBGM全曲のオーケストラ生演奏つきで上映。
指揮は伊福部昭の弟子だった和田薫さん、演奏はテアトロ・ジーリオ・ショウワ・オーケストラほか。
さらに上映終了後には第2部として、シリーズ最新作『シン・ゴジラ』(2016)の准監督を務めた尾上克郎さん、シリーズの音楽プロデューサーを務めた岩瀬政雄さん、シリーズのプロデューサーで日本映画大学理事長の富山省吾(関連記事参照)さんによる仮想座談会「ゴジラの生みの親たちが語る? 21世紀のゴジラ」も行われます。
開演:午後2時
会場:昭和音楽大学 テアトロ・ジーリオ・ショウワ
料金:【全席指定】S席 7000円・A席 6000円・B席 5000円・学生席(見切れ席) 3000円
※未就学児の入場不可

【4/25〜5/1※】日本映画大学シネマ列伝Vol.7「ゴジラだけじゃない!〜伊福部昭の映画音楽」 ※4/27を除く
「ゴジラ」シネマコンサートに向けて、ゴジラのテーマ曲を作曲した伊福部昭が音楽を担当した、特撮ものから時代劇までの多様な映画を集めて上映します。
映画9本上映+関係者のトーク1回(予定)。詳細は川崎市アートセンターホームページ(https://kawasaki-ac.jp/)にて。
会場:川崎市アートセンター アルテリオ映像館
料金:【全席自由/当日券のみ】一般 1100円・アルテリオ・シネマ会員 900円

(2020年3月25日号掲載)

「メディ・あさお」とは

川崎市麻生区で月1回発行している地域情報紙です。
タブロイド版全8ページ、発行部数は約7万部。
麻生区内(岡上をのぞく)の各家庭に手配りでお届けています。

お問い合わせ先

地域情報のご提供、広告掲載・印刷物・折込のお申し込みなど、お気軽にお問い合わせください。
【会社名】株式会社メディスタくらしの窓新聞社
【所在地】〒215-0026 神奈川県川崎市麻生区古沢191
※小田急線新百合ケ丘駅より徒歩約12分。「麻生郵便局」の斜め向かい、朝日新聞販売店の2階です※
【電話番号】044-951-2001
【FAX番号】044-951-2212
【メールアドレス】mado@madonews.co.jp
【ホームページ】https://www.madonews.co.jp
【定休日】土日曜・祝日・年末年始

メディ・あさお最新号

メディ・あさお最新号
※表紙のみご覧いただけます

サイト内検索

お問い合わせ先

株式会社
メディスタくらしの窓新聞社

〒215-0026
川崎市麻生区古沢191
電話:044-951-2001
FAX:044-951-2212
mado@madonews.co.jp

↑ PAGE TOP