川崎市麻生区の地域情報紙「メディ・あさお」です
地元の情報をきめ細やかにお伝えします

メディ・あさお210号(2019年5月25日発行)

【特集・百合ヶ丘】コラム1・「百合ヶ丘」の名はこうして決まった

現在では行政上の地名にもなっている「百合ヶ丘/百合丘」という名前の起源は、1950年代後半にさかのぼります。
当時、長く続いていた小田急線の新駅誘致活動が、日本住宅公団による新しい団地の建設と開発によって大きく前進。当初、新団地は「生田団地」とか「高石団地」と呼ばれていましたが、「せっかくだから新しい名前を付けよう」という声が地元から起こってきました。
地主や地元の有力者らが集まって話し合った結果、当時ヤマユリの花が咲き乱れていたこと、そのヤマユリは神奈川県の県花であること、そして地域の開発に約百人の地主が力を合わせたこと(百+合わせる=百合)、といった理由から、新団地の名前は「百合ヶ丘団地」と名付けられました(現在のサンラフレ百合ヶ丘や百合ヶ丘みずき街)。1960年3月には小田急の新駅として「百合ヶ丘駅」が開業し、9月には百合ヶ丘団地の入居が開始。翌1961年には行政上の地名「百合丘」が生まれました。
当時の地域情報紙「くらしの窓」によれば、名前を決める話し合いの途中では「雲雀ケ丘」や「多摩丘陵」などといった案も出ていたそうです。

(2019年5月25日号掲載)

「メディ・あさお」とは

川崎市麻生区で月1回発行している地域情報紙です。
タブロイド版全8ページ、発行部数は約7万部。
麻生区内全域(岡上をのぞく)の各家庭に手配りでお届けています。

お問い合わせ先

地域情報のご提供、広告掲載・印刷物・折込のお申し込みなど、お気軽にお問い合わせください。
【会社名】株式会社メディスタくらしの窓新聞社
【所在地】〒215-0026川崎市麻生区古沢191
※小田急線新百合ヶ丘駅より徒歩10分。「麻生郵便局」の斜め向かい、朝日新聞販売店の2階です※
【電話番号】044-951-2001
【FAX番号】044-951-2212
【メールアドレス】mado@madonews.co.jp
【ホームページ】http://www.madonews.co.jp
【定休日】土日曜・祝日・年末年始

メディ・あさお最新号

メディ・あさお最新号
※表紙のみご覧いただけます

サイト内検索

お問い合わせ先

株式会社
メディスタくらしの窓新聞社

〒215-0026
川崎市麻生区古沢191
電話:044-951-2001
FAX:044-951-2212
mado@madonews.co.jp

↑ PAGE TOP