川崎市麻生区の地域情報紙「メディ・あさお」です
地元の情報をきめ細やかにお伝えします

メディ・あさお203号(2018年10月25日発行)

伝統の柿もぎを体験 「禅寺丸柿の日」関連イベント

10月21日は麻生区の特産品である禅寺丸柿の日。その関連イベントとして、禅寺丸柿に親しんでもらおうと、6日に柿もぎ体験が行われました(麻生観光協会、麻生区役所主催)。
このイベントはことしで4回目。当日は心配されていた台風25号の影響もなく晴天に恵まれ、区内外から抽選で選ばれた親子連れら31人が参加しました。
参加者たちは今でも庭先に禅寺丸柿の木がある黒川の農家を訪問し、柿生禅寺丸柿保存会の説明を受けながら、「ばっぱさみ」と呼ばれる昔ながらのもぎ取り棒を使ってもぎ取りにチャレンジしました。ばっぱさみを使った収穫は、かつて換金作物として盛んに栽培・収穫されていた時代から変わらない伝統的な方法。参加者は保存会や観光協会の会員たちから「柿は1年ごとに豊作と不作を繰り返すけど、ことしは豊作の年だよ」「ここの実が色づいていて食べごろだよ」などとアドバイスを受け、歓声を上げながら柿をもぎ取り、その場でかぶりつくなどして楽しんでいました。
また、ことしは営農団地での芋掘り体験も行われ、参加者たちはここでも大きなベニアズマを畑から掘り出して笑顔を見せていました。

(2018年10月25日発行)

「メディ・あさお」とは

川崎市麻生区で月1回発行している地域情報紙です。
タブロイド版全8ページ、発行部数は約7万部。
麻生区内全域(岡上をのぞく)の各家庭に手配りでお届けています。

お問い合わせ先

地域情報のご提供、広告掲載・印刷物・折込のお申し込みなど、お気軽にお問い合わせください。
【会社名】株式会社メディスタくらしの窓新聞社
【所在地】〒215-0026川崎市麻生区古沢191
※小田急線新百合ケ丘駅より徒歩10分。「麻生郵便局」の斜め向かい、朝日新聞販売店の2階です※
【電話番号】044-951-2001
【FAX番号】044-951-2212
【メールアドレス】mado@madonews.co.jp
【ホームページ】http://www.madonews.co.jp
【定休日】土日曜・祝日・年末年始

メディ・あさお最新号

メディ・あさお最新号
※表紙のみご覧いただけます

サイト内検索

お問い合わせ先

株式会社
メディスタくらしの窓新聞社

〒215-0026
川崎市麻生区古沢191
電話:044-951-2001
FAX:044-951-2212
mado@madonews.co.jp

↑ PAGE TOP