川崎市麻生区の地域情報紙「メディ・あさお」です
地元の情報をきめ細やかにお伝えします

メディ・あさお203号(2018年10月25日発行)

【雨の山・水の山 大山】水の恵みとおおやまめぐりガイド

標高1252メートルの大山や周辺の丹沢山系からの伏流水は、今回紹介する厚木市、伊勢原市、秦野市それぞれに特色ある恵みをもたらしています。

大山名物として知られているのは、伊勢原市の豆腐料理。精進料理として発展したもので、大山参道街には宿坊とともに豆腐屋や豆腐料理店が建ち並んでいます。厚木市では東丹沢七沢温泉郷や飯山温泉郷といった温泉の恵み。盆地に位置する秦野市では、秦野盆地湧水群と呼ばれる湧き水が環境省指定の「全国名水百選」に選定されています。
また、水が育むといえば日本酒。厚木市、伊勢原市、秦野市それぞれに蔵元があるのも、大山を中心とした丹沢の恵みといえるでしょう。

◆大山をより楽しむには アプリ「おおやまめぐりガイド」
大山を楽しむ際の強い味方が、厚木市、伊勢原市、秦野市の3市で共同開発したスマホアプリ「おおやまめぐりガイド」( http://oyama.atsugi-kankou.jp/ja/guide/)。
大山の登山ルートを、地図と連動した GPS 位置情報や音声ガイドで紹介しているほか、撮影スポットや危険箇所などを知らせてくれる機能や、観光スポットを検索すればナビと連動して現地までの案内をしてくれる機能などを利用できます。
また大山周辺では無料 Wi―Fi 化が進んでいるほか、ことしから協力店舗で無料でスマホを充電できる「 OYAMA フリーチャージ」のサービスも開始しています。

(2018年10月25日発行)

「メディ・あさお」とは

川崎市麻生区で月1回発行している地域情報紙です。
タブロイド版全8ページ、発行部数は約7万部。
麻生区内全域(岡上をのぞく)の各家庭に手配りでお届けています。

お問い合わせ先

地域情報のご提供、広告掲載・印刷物・折込のお申し込みなど、お気軽にお問い合わせください。
【会社名】株式会社メディスタくらしの窓新聞社
【所在地】〒215-0026川崎市麻生区古沢191
※小田急線新百合ケ丘駅より徒歩10分。「麻生郵便局」の斜め向かい、朝日新聞販売店の2階です※
【電話番号】044-951-2001
【FAX番号】044-951-2212
【メールアドレス】mado@madonews.co.jp
【ホームページ】http://www.madonews.co.jp
【定休日】土日曜・祝日・年末年始

メディ・あさお最新号

メディ・あさお最新号
※表紙のみご覧いただけます

サイト内検索

お問い合わせ先

株式会社
メディスタくらしの窓新聞社

〒215-0026
川崎市麻生区古沢191
電話:044-951-2001
FAX:044-951-2212
mado@madonews.co.jp

↑ PAGE TOP