川崎市麻生区の地域情報紙「メディ・あさお」です
地元の情報をきめ細やかにお伝えします

メディ・あさお202号(2018年9月25日発行)

【麻生&川崎の秋イベント2018】川崎のスポーツイベント

▼10月12・13日 川崎ブレイブサンダース・ホーム開幕戦!
3シーズン目を迎え、注目度も上昇中のプロバスケットボールBリーグ。2018―2019シーズンの開幕も間近です。過去2シーズン連続でチャンピオンシップに出場している川崎ブレイブサンダースは、今シーズンからチームロゴ、ユニフォームなどを一新して新たなスタートを迎えます。ホームスタジアムとどろきアリーナでの開幕戦は10月12・13日の滋賀レイクスターズ戦です。
両試合とも初心者も気軽に観戦できるよう格安1500円の「お試シート(おためしーと)」が用意されるほか、12日には開幕記念にクラフトビールを升で振る舞います。13日にはポケモンの「イーブイ」が来場し、お楽しみイベントを実施してホームゲームを盛り上げてくれますよ!
また、開幕記念チケットには非売品の限定ユニフォームがついてきます(お試シート以外)。
12日は午後7時5分、13日は午後4時5分試合開始。

▼10月31日 プロレスリングHEAT―UP・とどろきアリーナ大会!
9月18日に新百合ケ丘大会を終えたばかりの「HEAT―UP」の次の大会は、川崎全市を巻き込んでのとどろきアリーナ大会! 「川崎炎上」をことしのテーマとして興行を行ってきたHEAT―UPが、ことし最大のビッグマッチに挑みます。
「平成30年度川崎市都市ブランド推進事業」にも認定されているこの大会。HEAT―UPの元気者として人気を博した近藤“ド根性"洋史選手の引退試合や、ユニバーサル王者兼平大介選手の3度目の防衛戦など全7試合が行われるほか、藤波辰爾選手、藤原喜明選手、ザ・グレート・サスケ選手ら往年のスター選手も参戦して大会を盛り上げます。
また、「プロレスを通じた社会貢献」を掲げる同団体が大きな大会ではいつも行っている、障がい者スタッフの雇用を今回も実現。時給1000円で会場設営、リング設営補助、チラシ配布、チケットもぎり、会場案内などの労働を行い、大会をサポートします。
チケットは自由席3000円からで、当日500円増。障がい者手帳のある人、高校生以下は自由席無料。前売はオンラインショップから。

(2018年9月25日発行)

「メディ・あさお」とは

川崎市麻生区で月1回発行している地域情報紙です。
タブロイド版全8ページ、発行部数は約7万部。
麻生区内全域(岡上をのぞく)の各家庭に手配りでお届けています。

お問い合わせ先

地域情報のご提供、広告掲載・印刷物・折込のお申し込みなど、お気軽にお問い合わせください。
【会社名】株式会社メディスタくらしの窓新聞社
【所在地】〒215-0026川崎市麻生区古沢191
※小田急線新百合ケ丘駅より徒歩10分。「麻生郵便局」の斜め向かい、朝日新聞販売店の2階です※
【電話番号】044-951-2001
【FAX番号】044-951-2212
【メールアドレス】mado@madonews.co.jp
【ホームページ】http://www.madonews.co.jp
【定休日】土日曜・祝日・年末年始

メディ・あさお最新号

メディ・あさお最新号
※表紙のみご覧いただけます

サイト内検索

お問い合わせ先

株式会社
メディスタくらしの窓新聞社

〒215-0026
川崎市麻生区古沢191
電話:044-951-2001
FAX:044-951-2212
mado@madonews.co.jp

↑ PAGE TOP