川崎市麻生区の地域情報紙「メディ・あさお」です
地元の情報をきめ細やかにお伝えします

メディ・あさお200号(2018年7月25日発行)

【安全・安心の街へ】合同拝眉訓練&夏の交通事故防止運動

麻生区は神奈川県の端に位置するため、広域にわたる事件に対処するためには他の警察署や警視庁との連携が欠かせません。6月27日、麻生区と横浜市青葉区を舞台に、神奈川県警と警視庁の3つの警察署の合同による緊急配備訓練が行われました。
参加したのは神奈川県警から麻生警察署、青葉警察署と航空隊、通信指令課通信指令室、自動車警ら隊、機動捜査隊、警視庁から町田警察署、通信指令本部。さらに加えて東急バス青葉台営業所や、麻生区内の高砂交通株式会社、JAセレサ川崎東柿生支店なども協力し、約100人が参加する大規模な訓練となりました。
「振り込め詐欺の受け子が金融機関で不審がられ、タクシーで逃走するもタクシー運転手にも怪しいと感づかれ、車に乗り換えて逃走する」という想定で、企業から警察への連絡、各警察署間や県警と警視庁の連携、追跡、検問と犯人逮捕の実施といった流れを再現。最後はこどもの国の駐車場で抵抗する犯人を逮捕する訓練が行われました。

警察の話題をもうひとつ。
7月11日から20日まで、夏の交通事故防止運動が行われました。それに先立って10日、新百合ケ丘駅南口周辺で、夏の交通事故防止運動キャンペーンが行われました。
これから夏休みに入り、レジャーでの長距離・過労運転や小さな子どもの交通事故の増加が予想されることから、区民に注意を呼びかけようと行われたもので、麻生署のほか麻生区役所、麻生区交通安全対策協議会、麻生区交通安全母の会などが参加。駅前を通る区民に啓発グッズ約1000セットを手渡し、交通安全を呼びかけました。当日は焼け付くような猛暑の日で啓発グッズセットにはうちわがついていたためか、多くの人が積極的にセットを受け取っていました。

(2018年7月25日発行)

「メディ・あさお」とは

川崎市麻生区で月1回発行している地域情報紙です。
タブロイド版全8ページ、発行部数は約7万部。
麻生区内全域(岡上をのぞく)の各家庭に手配りでお届けています。

お問い合わせ先

地域情報のご提供、広告掲載・印刷物・折込のお申し込みなど、お気軽にお問い合わせください。
【会社名】株式会社メディスタくらしの窓新聞社
【所在地】〒215-0026川崎市麻生区古沢191
※小田急線新百合ケ丘駅より徒歩10分。「麻生郵便局」の斜め向かい、朝日新聞販売店の2階です※
【電話番号】044-951-2001
【FAX番号】044-951-2212
【メールアドレス】mado@madonews.co.jp
【ホームページ】http://www.madonews.co.jp
【定休日】土日曜・祝日・年末年始

メディ・あさお最新号

メディ・あさお最新号
※表紙のみご覧いただけます

サイト内検索

お問い合わせ先

株式会社
メディスタくらしの窓新聞社

〒215-0026
川崎市麻生区古沢191
電話:044-951-2001
FAX:044-951-2212
mado@madonews.co.jp

↑ PAGE TOP