「メディ・あさお」掲載記事

あかもと杯リーグ戦開幕 麻生区少年野球連盟

4月7日、麻生区少年野球連盟とあかもと本舗の共催による「第27回麻生区学童軟式野球リーグ戦大会」が始まり、8日に片平少年野球場で開会式が行われました。 「連盟主催の大会の中で最も長丁場で、その分選手たちが最も成長する大会」(鈴木孝之連盟会長)であるリーグ戦大会。1992年に第1回が開催され、あかもと杯となって10年目となります。
開会式には全学年参加のレギュラーの部13チーム、5年生以下が参加するジュニアの部14チームが臨み、みどり少年野球クラブの市川琢磨主将の選手宣誓で、大会の幕開けを告げました。
レギュラーの部、ジュニアの部とも予選リーグと決勝トーナメントの組み合わせで順位を決定し、上位入賞チームは県大会や市大会といった上部大会に出場できます。現在は先行してレギュラーの部の予選リーグが進行中。早ければ5月上旬には優勝チームが決定します。

(2018年4月25日号掲載)



お問い合わせ

弊社へのお問い合わせなどございましたら、こちらからお送りください