「メディ・あさお」掲載記事

【安全・安心の街へ】小学生が一日署長&自転車事故に注意!

4月9日に新百合ケ丘駅南口のペデストリアンデッキで春の全国交通安全運動キャンペーンが行われました。凛々しい制服姿で一日警察署長を務めたのは岡上小学校1年の小松耀くんと松元律花さん。チラシやグッズを配って交通安全を呼びかける愛らしい様子を見て、多くの人が足を止めていました。
昨年12月に起きた、自転車の「ながらスマホ」による死亡事故は記憶に新しいところですが、麻生区内では、自転車が関係する人身事故が増えています。田中正博・麻生警察署長は「原因の多くは前方不注意や、見通しの悪い交差点での出会い頭。自転車の最高時速は30`にもなることを念頭に置き、交通ルールを遵守してほしい」、多田貴栄・麻生区長も「区内は坂道や狭い道路が多いので気をつけて」と呼びかけていました。

(2018年4月25日号掲載)



お問い合わせ

弊社へのお問い合わせなどございましたら、こちらからお送りください