「メディ・あさお」掲載記事

映画作りたい中学生 募集します KAWASAKIしんゆり映画祭 ワークショップ

毎年秋のKAWASAKIしんゆり映画祭の企画として行われている、「ジュニア映画制作ワークショップ」をご存じですか。中学生が中心となって映画制作を行い、映画祭で上映するというもので、主催団体のNPO法人KAWASAKIアーツでは現在参加者を募集しています。
脚本、撮影、録音、小道具、衣装、俳優としての出演など、中学生が役割を分担して実施。日本映画大学の講師などが技術指導とサポートを行いますが、基本的には中学生がすべての作業を行います。2016年に制作した『学校は二度死ぬ』(34分)は、2017年に行われた釜山国際子供・青少年映画祭のコンペティション部門で入選しました。単に映像制作を行うだけでなく、長期にわたって共同作業を行うことで社会性を育む効果も注目されています。
5月6日午後2時から、川崎市アートセンターで参加希望者説明会が行われます。参加資格は川崎市とその周辺に在住・在学の中学生。問い合わせは電話044-953-7652KAWASAKIアーツ。

(2018年4月25日号掲載)



お問い合わせ

弊社へのお問い合わせなどございましたら、こちらからお送りください