「メディ・あさお」掲載記事

「交流空間リリオス」正式にオープン!

4月1日、万福寺の新百合ケ丘ハウジングギャラリー内に建設されていた「しんゆり交流空間リリオス」が、正式にオープンしました。
区民の交流を目的として建設された同館。利用者登録をする人も増えており、6〜12日にかけては、最初のイベントとして区内在住のネパール人による、ネパールの子どもたちをテーマにした写真展が開かれました。リリオスを管理する川崎新都心街づくり財団では「ネパールに興味のある人ってこんなに麻生区にいるんだ、と思うほど多くの人が写真展を見に来た」と手応えを感じています。
「その場で名刺を交換する人たちの姿も見え、リリオスの本来の目的である『交流』の役に早くも立っているようで何よりです」。25日にはカフェがオープンするほか、5月下旬ごろから本格的な稼動を始める予定です。

(2018年4月25日号掲載)



お問い合わせ

弊社へのお問い合わせなどございましたら、こちらからお送りください