「メディ・あさお」掲載記事

【特集】ゴールデンウィーク&5月イベント情報
1.生田緑地(岡本太郎美術館・日本民家園・かわさき宙と緑の科学館)

自然の中でのんびりピクニック気分を味わうだけでも楽しい、新緑の生田緑地。緑地内にある3施設では、子ども向けイベントが盛りだくさんです。

【川崎市岡本太郎美術館】
4月29・30日午後1〜3時30分、「TARO鯉に挑む!」。オリジナルの鯉のぼりを作るワークショップ。作品はGW期間中(5月2〜6日)、母の塔広場に展示します! ※要電話予約(電話044-900-9898)
また、5月2〜6日午前10時〜午後4時にはワークショップ「みんなで作ろう!こどもの樹」を行います。
4月28日〜7月1日、企画展「岡本太郎の写真-採集と思考のはざまに」を開催。

【川崎市立日本民家園】
5月3〜6日、こどもまつりを開催(午前9時30分〜午後5時)。むかしあそびや和太鼓・南京玉すだれ体験、草バッタづくり、こども民家園検定など、子ども向けの催しを日替わりで行います。また旧原家、旧北村家では6日まで五月飾りを展示。
また、4月27日から7月1日まで金曜午後(午後1時〜4時30分)と土日祝(午前11時〜午後4時30分)、旧原家で「古民家カフェ陣屋荘」をオープン。

【かわさき宙と緑の科学館】
5月3〜6日、「こどもプラネタリウムまつり」と題して1日3回の子ども向けプログラムを投影。普段は月2回しか行われないストーリー仕立ての「フュージョン投影」も連日行います(プラネタリウムは有料)。
3〜5日、実験工房(午後1時〜3時)。6日には生田緑地観察会(午前10時〜正午)と自然ワークショップ(午後1時30分〜3時30分)。

(2018年4月25日号掲載)



お問い合わせ

弊社へのお問い合わせなどございましたら、こちらからお送りください