「メディ・あさお」掲載記事

4月1日グランドオープン しんゆり交流空間 リリオス

万福寺の新百合ケ丘ハウジングギャラリー内にある地域商業連携一体化センター「しんゆり交流空間 リリオス」が、4月1日にグランドオープンを迎えます。
市民交流事業などによる街のにぎわい作りの拠点として新百合丘農住都市開発が建設し、一般財団法人川崎新都心街づくり財団と新百合ケ丘商店会が運営主体。昨年11月25日のしんゆりマルシェと同時に竣工式を開催し、すでにコンサートやワークショップなど数回のイベントを行っていますので、ご存じの方も多いのではないでしょうか。
交流空間の一角には小箱ショップがあるほか、「カフェ リリオス」を併設。同財団によると、当初はカフェも財団で運営しようと考えていたそうですが、ほかのコミュニティカフェを視察した結果「経験者が運営する方がよりよい」ということになり、同商店会に所属する上麻生のパン屋「カンガルー」が運営を担当します。小箱ショップの募集開始、カフェ リリオスの開店は近日中にホームページなどで告知します。
問い合わせは電話044-966-6200同財団。

(2018年3月25日号掲載)



お問い合わせ

弊社へのお問い合わせなどございましたら、こちらからお送りください