「メディ・あさお」掲載記事

【安全・安心の街へ】「振り込め詐欺等対策協議会」を設置

年末が近づくにつれ、振り込め詐欺の被害も増えています。詐欺被害の阻止事例も増えており、麻生警察署では12月上旬だけで5件の団体・個人に感謝状を贈呈しました。 しかし、阻止が多いということは、それだけ狙われている件数も多いという証拠。被害を食い止める人も金融機関や郵便局の職員だけでなく、たまたま隣のATMに並んでいた人、コンビニの店員、マンションの管理人など多岐にわたるようになっており、それだけ身近な当事者になる可能性が増大しているということでもあります。麻生警察署管内は人口の割に振り込め詐欺被害の件数、被害額とも多い地区なのです。
麻生区では警察署や区役所、郵便局に加え、ヤマト運輸、あかもと本舗、ジェイコムイースト町田・川崎局などの事業所が連携して「振り込め詐欺等対策協議会」を設置し、情報共有や広報の強化などで被害の減少に務めています。怪しい前兆電話があった際にはすぐ警察署に連絡を。

(2017年12月25日号掲載)



お問い合わせ

弊社へのお問い合わせなどございましたら、こちらからお送りください