「メディ・あさお」掲載記事

【安全・安心の街へ】“振り込め”経験者が高齢女性救う

巧妙化する一方の振り込め詐欺。8月23日には麻生区民が区民の被害を未然に食い止める珍しいケースがあり、麻生警察署から感謝状を贈呈されました。
被害を食い止めたのは百合丘の梶紀子さん。ATMを操作していた時、自分の隣にいた高齢女性が携帯電話を使用しながらATMを操作しているのを見てこれは怪しいと直感。「実は、6月に私のところにも振り込め詐欺の電話がかかってきて、うっかり信じかけたことがあったんです。その時とほとんど同じようなやり取りを隣の人がしていたので、これはおかしいと思ったんです」(梶さん)。もう一人の女性とともに「その電話は怪しいですよ」と声をかけ、警官を呼んで、被害者を思いとどまらせることに成功しました。
「自分が騙されそうになった経験がなかったら、隣の人のやり取りに気がつかなかったかもしれない」と梶さん。「振り込め詐欺は本当に身近な犯罪なんだと実感しました」と話していました。

(2017年10月25日号掲載)



お問い合わせ

弊社へのお問い合わせなどございましたら、こちらからお送りください