「メディ・あさお」掲載記事

【特集】「登山」ではなく「下山」はいかが 秋の大山
8.紅葉見ごろは11月中旬〜下旬 秦野市・蓑毛地区

下社から蓑毛越えへ向かう山道は、道自体はおおむね平坦なのですが、左側が急斜面になって切れ落ち、山歩きに慣れていない人は足がすくんでしまうかもしれません。石や木の根につまづいたり、石ころや枯れ葉に足をとられないよう、慎重に歩いていきましょう。蓑毛越えからは本格的な下りになり、林道を3本超えたら、蓑毛地区に到着です。
観光情報の問い合わせは、電話0463-82-9648秦野市観光課または電話0463-82-8833秦野市観光協会へ。

◇蓑毛の里でウォーキング
山あいの農村風景が広がる蓑毛地区。秦野市観光協会のホームページで公開しているウォーキングマップを見ながら、30〜40分もあればぐるりと一周できます。蓑毛バス停のすぐそばにある大日堂と宝蓮寺、そして水車小屋のすぐそばにある緑水庵は、蓑毛を代表する紅葉スポット。緑水庵の裏手には一周30分ほどの自然観察の森もありますので、もうひと歩きしたい人はこちらもどうぞ。

▼ライトアップ
11月26日〜12月9日、緑水庵のライトアップを実施。12月3日午後3時30分〜イベントも。

(2017年10月25日号掲載)



お問い合わせ

弊社へのお問い合わせなどございましたら、こちらからお送りください