「メディ・あさお」掲載記事

【特集】「登山」ではなく「下山」はいかが 秋の大山
6.紅葉見ごろは12月上旬 伊勢原市・日向地区

七沢地区へ向かうには、まずは伊勢原市の日向地区へと向かうことになります。
下社から見晴し台方面へと下り、二重滝やモミの木の原生林を抜けて30分程で見晴し台に到着。途中の山道は斜面に鎖が張ってあるだけだったり熊出没注意の看板があったり、距離は長くありませんが油断はできません。見晴し台からは九十九曲の坂道を下って、日向川ぞいに歩いていきます。
日向地区は石雲寺や三重塔が見事な浄発願寺といった古刹、渓流のマス釣りなどを楽しめる日向川、そして昨年本堂の大修理を終えた日向薬師などに代表される地区。ここからさらに七沢地区に向かうことになりますが、疲れてしまった、大変だな、と思ったら、日向からバスで伊勢原駅に向かうこともできます。
(2017年10月25日号掲載)



お問い合わせ

弊社へのお問い合わせなどございましたら、こちらからお送りください