「メディ・あさお」掲載記事

【特集】麻生・川崎 イベントの秋2017
1.川崎ならではの音楽文化を発信するジャズフェスティバル かわさきジャズ2017

川崎市全体を大きなステージととらえ、ジャズを切り口に様々な出会いと交流の機会を創出する「かわさきジャズ」。ことしも「ジャズは橋を架ける」をメインテーマに11月10日から19日まで、10日間にわたって続く都市型音楽フェスとして、他には類を見ない規模で展開します。
問い合わせは電話044-520-0200ミューザ川崎シンフォニーホール、詳細はホームページで!(https://www.kawasakijazz.jp)

◇2大ディーヴァが川崎に降臨! ミューザ川崎シンフォニーホール
ミューザでは2日連続で世界をまたにかけて活躍する歌姫が登場します!
チケットはどちらもSS席6000円・S席5000円・A席4000円・B席3000円。

【11/17】シェネル/フロント・アクト高澤綾 with ジェイソン・マルサリス
累計1000万回ダウンロード数を誇るラブソング・プリンセス、シェネルの4年ぶりの来日公演が実現! 洋楽と邦楽の境界を超えて活躍するワン&オンリーなアーティストによる貴重なステージは必見です。
第1部は、世界のジャズシーンに影響を与え続けるマルサリス兄弟の末弟、ジェイソン・マルサリスが高澤綾のクインテットに参加。ステージに華を添えます。
◎午後6時30分開演

【11/18】Nao Yoshiokawith Special Guest Eric Roberson/フロント・アクト m.s.t.
本場アメリカのジャズ・ソウルフェスで絶賛されたソウルシンガーNao Yoshiokaが米国インディーネオソウルシーンの第一人者エリック・ロバーソンとコラボ。フィラデルフィアから招いたフルバンドをバックに、ワールドスタンダードのリアル・ミュージックを生で届ける、1日限りの貴重なライブショーです。
フロントアクトとなる第1部はピアニスト持山翔子とベーシスト小山尚希のユニットm.s.t.。
◎午後4時開演
(2017年9月25日号掲載)



お問い合わせ

弊社へのお問い合わせなどございましたら、こちらからお送りください