「メディ・あさお」掲載記事

若い世代が黒川の魅力発見・発信! トマト&ブルーベリー収穫体験

7月22日に黒川地区で「トマト&ブルーベリー収穫体験2017」が開催されました。明治大学と川崎市による黒川地域連携協議会の地域活性化検討専門部会が主催。市内在住・在学・在勤の20〜30代限定で事前募集したモニターに、体験を通じて黒川地区の魅力を発見・発信してもらうことが目的です。 当日は男性2人・女性12人が参加し、市が管理する畑や明治大学黒川農場で収穫体験。続いての座談会では「四季折々の野菜の収穫体験」「トラクターなど農機具の実演」ほか地域活性化のアイデアがたくさん飛び交いました。主催者は収穫した野菜を使った料理に挑戦し、その写真をSNS上へアップするよう呼びかけていました。参加者からは「近くにこのように広くてキレイな場所があるとは知らなかった。地のものに触れるイベントがあればもっと積極的に告知してほしい」という感想が多く寄せられました。
(2017年8月25日号掲載)



お問い合わせ

弊社へのお問い合わせなどございましたら、こちらからお送りください