「メディ・あさお」掲載記事

【特集】聞く・見る・学ぶ カルチャー特集
7.劇団民藝秋公演「33の変奏曲」

9月27日〜10月8日、劇団民藝の公演「33の変奏曲」(作=モイゼス・カウフマン 訳・演出=丹野郁弓)が行われます。
凡庸なワルツから33曲もの変奏曲を作曲したというベートーベン。難病に冒されながらその謎を追う現代の研究者キャサリン。ベートーベン晩年の傑作「ディアベリ変奏曲」をテーマに、史実とフィクションが溶け合い、時空を超えて二つの人生を交錯させながら、さまざまな人間模様をユーモラスかつ重厚に描き出します。また、ピアニストによる生演奏も見どころのひとつです。
キャサリン役樫山文枝、ベートーベン役西川明。出演はほかに小杉勇二、みやざこ夏穂、大中耀洋、船坂博子、桜井明美。ピアノ演奏は鈴木ゆみ、猪野麻梨子。

【劇団民藝「33の変奏曲」】
電話:044-987-7711
  場所:紀伊國屋サザンシアターTAKASHIMAYA
日時:9月27日〜10月8日
開演:午後1時30分※9月27日・10月5日午後6時30分
チケット:一般6300円(全席指定)ほか
(2017年8月25日号掲載)



お問い合わせ

弊社へのお問い合わせなどございましたら、こちらからお送りください