「メディ・あさお」掲載記事

プロレスの聖地 後楽園へ! プロレスリングHEAT-UP

8月12日正午から後楽園ホールで、栗平に道場を構えるプロレス団体「HEAT-UP」の後楽園ホール大会が開催されます。
麻生区をはじめ川崎市に地域密着で活動する「HEAT-UP」が、昨年のとどろきアリーナ大会に次いで大勝負に打って出ます。今回の会場は「プロレスの聖地」後楽園ホール。「後楽園ホールにたどり着いたことで、プロレス団体としてはひとつのスタート地点だと思う」と語るのは、エース選手で代表の田村和宏さん。「これまでは地域でやってきたが、全国のプロレスファンにもHEAT-UPのことを知ってもらいたい」と意気込んでいます。
地域密着のHEAT-UPだけあって、この大会でも川崎をアピール。多摩区出身でプラネタリウム「メガスター」の開発で知られる大平貴之さんとコラボし、星の投影「プロレスリウム」を行います。
「麻生区の皆さんも、ことし一番のビッグマッチで今のHEAT-UPを見てもらいたい。新百合ケ丘に戻ってきた時にすごい団体なんだなと思ってもらえるように頑張ります」(田村さん)。
チケットは田村応援シート1万円、リングサイド5000円、指定席4000円、自由席3000円、ビギナーズシート2000円など。当日券は500円増し。高校生以下入場無料(自由席のみ)。
問い合わせ・申し込みは電話080─7019─0201。

(2017年7月25日号掲載)




お問い合わせ

弊社へのお問い合わせなどございましたら、こちらからお送りください