「メディ・あさお」掲載記事

公開講座・がん医療の最前線 新百合ケ丘総合病院

8月2日午後1時から、新百合ケ丘総合病院で市民公開講座「がんの早期発見と高度・先進医療」が行われます(NPO法人 日本コーディネート研究開発機構主催)。
2012年8月1日に開院した同病院の開院5周年を記念して行われるもので、同病院院長の笹沼仁一さんが座長をつとめ、2005年に子宮頸がん、2009年に子宮体がんを経験したタレント原千晶さんによる特別講演「大切にしたい、自分の体。2度の子宮がんを経験して」が行われます。
申し込みはウェブサイトの申し込みフォームまたは郵便(〒963─8790郡山郵便局私書箱5号 市民公開講座「がん医療の最前線」事務局)、FAX(024─934─5409)で郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号、参加人数を伝えます。応募締切は7月30日。問い合わせは電話044─322─9991。
また、同病院では開院5周年を機に、8月から広報誌「しんゆりニュースレター」を発行。病院内などで配布される予定です。

(2017年7月25日号掲載)




お問い合わせ

弊社へのお問い合わせなどございましたら、こちらからお送りください