「メディ・あさお」掲載記事

【web限定記事】地域の芸術の輪広げ20年 琴平神社・柿生の里展

5月31日から6月4日まで、琴平神社で恒例の「柿生の里展」が開催されました。
画家としても活動する志村幸男宮司をはじめ、地域のアーティスト31人が油絵、切り絵、ウッドバーニング、盆栽、紅型、書など多彩な作品を出展しました。
ことしで20回を数える同展。「出展者の最高齢は93歳。みなさんの旺盛な創作意欲に後押しされ、ここまで続けてきました。素晴らしい作品を手掛けられながら、未だ発表の機会がない方に今後も場を提供し、人の輪を広げていきます。特に新しい分野に挑戦されている方は大歓迎」と志村さん。また会場での募金と展示作品の売上の一部は、地域の各福祉施設に送られました。

(2017年6月21日掲載)



お問い合わせ

弊社へのお問い合わせなどございましたら、こちらからお送りください