「メディ・あさお」掲載記事

『ペガーダ』18号を発刊 文学同人アニマの会

麻生区高石の春田道博さんを代表に活動している文学同人「アニマの会」では、同人誌『ペガーダ』の最新号となる18号を発刊しました。
川崎市では唯一の文学同人として2004年に創立した同会。18号はA5判134ページで、木彫竜年さんの小説「老人と十円玉よ、前線に立て!」、篠田英幸さんのエッセイ「贈呈本たちに励まされ」、鈴木三郎助さんの小説「緑の樹木と、その影(第七部)」などを掲載しています。
定価は税込500円。問い合わせ・購入申し込みはインターネットサイト「日本の古本屋」内「アニマ書房」から、または電話044-953-2050春田さん。

(2017年4月25日号掲載)



お問い合わせ

弊社へのお問い合わせなどございましたら、こちらからお送りください