「メディ・あさお」掲載記事

モデルと展示作品を募集 ユニバーサルファッションショー

栗田佐穂子さんが副院長を務める登戸ドレスメーカー学院では、6月18日に多摩市民館の「多摩ふれあいまつり」内で開催されるユニバーサルファッションショー(写真)と展示会に向けて、モデルと展示作品を募集しています。
モデルは経験・性別・年齢不問で車椅子や杖を使用する人も歓迎。展示作品は着物をリメイクしたもので、「作りかけで分からなくなって困っている」という展示希望者には無料の講習会も行います。栗田さんは「『この程度の出来ではちょっと……』と遠慮なさらずに、展示に参加してみませんか。仕事につなげるきっかけになるかもしれません」と呼びかけています。展示とモデル両方への申し込みも可。
問い合わせ・申し込みは電話044-911-2221登戸ドレスメーカー学院。

(2017年4月25日号掲載)



お問い合わせ

弊社へのお問い合わせなどございましたら、こちらからお送りください