「メディ・あさお」掲載記事

発足30周年 麻生警察署

麻生警察署は、ことしで発足30周年を迎えました。
同署は麻生区が誕生して2年目の1987年4月1日、多摩警察署から管轄地域を分割する形で発足。現在では約160人の体制で17万6000区民の治安を維持しています。
2月21日には歴代署長や北沢仁美麻生区長、区民などが参加して記念式典が挙行され、麻生地区警察官友の会、麻生防犯協会、麻生交通安全協会、麻生区交通安全母の会など区民による協力団体の代表に感謝状が贈呈されました。20代目の署長となる三鬼洋二署長は、「先輩たちの汗と涙、そして地域の支えがあっての30年」と区民の協力に感謝しつつ、「今後も決意を新たに、区の安全・安心の確保に全力で取り組んでいく」と話していました。

(2017年3月25日号掲載)



お問い合わせ

弊社へのお問い合わせなどございましたら、こちらからお送りください