「メディ・あさお」掲載記事

まち起こしの凧、揚がれ! 新万福寺町内会

1月29日、百合丘小学校で新万福寺町内会と麻生区役所の協働による凧揚げ大会が行われました。 このイベントは「小さな町内会でも何かできることはないか」と同町内会が昨年から始めたもの。幅広い年代の交流と地域コミュニティの活性化に繋がる点が評価され、ことしは麻生区の市民提案型協働事業に選ばれました。
事前に地域の有志が指導者となって和凧づくりの体験教室が行われ、当日は親子連れなど約80人が自作の凧を手に集まり、校庭を元気よく走り回って凧揚げにチャレンジしていました。同町内会では「指導者は15人募集したところに23人が集まり、参加者も昨年の約30人から大幅に増えた。子どもたちが活発に動き回って喜んでいるのが見て取れてうれしい。自分たちで作った凧だから、それだけ愛着があるでしょうね。幅広い年代の交流と地域の活性化につながってくれれば」と話していました。
(2017年2月25日号掲載)



お問い合わせ

弊社へのお問い合わせなどございましたら、こちらからお送りください