「メディ・あさお」掲載記事

【特集】思い切って始めたい! 春のカルチャー特集
デッサンを始めてみませんか 絵画教室 横浜倶楽部

「ピカソを越えたい。」をテーマに、百合丘で30年以上続く「絵画教室 横浜倶楽部」。区内在住の洋画家・板垣千鶴子さんが主宰する老舗の教室で、今春新たにデッサン生を募集します。
「デッサンは、対象の構造をつかむと同時に、空間も表現しなければなりません。『全体を見て部分を描く』という大切な“目"を持てるようになります」と板垣さん。美大受験指導もしていたという板垣さんが、受験生からデッサン未経験者まで、マンツーマンでデッサンの基本を教えてくれます。教室では石膏のデッサンも可能です。
同会は現在、60代以上のシニアが中心。「板垣さんの確かな指導力と人柄にひかれて」20年以上続けている会員も多いそうです。画材を置くロッカーもあり、手ぶらで通えるのもうれしいですね。


【絵画教室 横浜倶楽部】
電話044-988-3315
場所:プラザフローラ3FA教室(百合ケ丘駅前
) 開講日:第1・3金曜午後1時〜3時・第1〜4土曜午後3時30分〜5時30分
入会金・月謝:入会金1万円・月謝は要問い合わせ
★特典★「メディを見た」で入会金が半額に

(2017年2月25日号掲載)



お問い合わせ

弊社へのお問い合わせなどございましたら、こちらからお送りください