「メディ・あさお」掲載記事

【特集】川崎フロンターレ&スポーツ特集
4.桐光学園から加入 タビナス・ジェファーソン選手

ことしのフロンターレには、栗木の桐光学園からタビナス・ジェファーソン選手が加入しました。
ガーナ人の父親とフィリピン人の母親の間に生まれ、日本で育ったタビナス選手。ポジションはDF(サイドバック)で、桐光学園ではキャプテンを務め、Jリーグの複数のクラブとの争奪戦を制してフロンターレ入りが決まりました。将来は日本国籍の取得(現在はフィリピン国籍)と2020年の東京オリンピック日本代表入りを目指す逸材です。桐光学園からのJリーグ入りは、昨年の小川航基選手(ジュビロ磐田)に続いて2年連続になります。
「少しでも早く戦力になって、タイトルをとるのに必要な存在になりたい。ジェフと呼んでください」と意気込みを話したタビナス選手。早くその姿をピッチで目にしたいところです!

(2017年2月25日号掲載)



お問い合わせ

弊社へのお問い合わせなどございましたら、こちらからお送りください