「メディ・あさお」掲載記事

“川崎学双書シリーズ”創刊 かわさき市民アカデミー

認定NPO法人かわさき市民アカデミー(中原区今井南町)では、昨年11月に「川崎学双書シリーズ」と題したシリーズの刊行を開始しました(発売:シーエーピー出版)。
同アカデミーの人気講座の書籍化で、第1弾は村田文夫『武蔵国橘樹官衙遺跡群の古代学―国史跡・橘樹郡衙跡と影向寺遺跡』と三輪修三『名刹王禅寺―川崎市麻生区所在』。このうち『名刹王禅寺』は、禅寺丸柿発祥の地としても知られる古刹でありながら何度かの火災のために不明な点が多い王禅寺の歴史の謎に、元日本民家園園長の三輪さんが挑みます。
価格はともに756円(税込)で、市内の書店のほか、柿生中学校内の柿生郷土史料館でも販売しています。
問い合わせ・購入は電話044-733-5590同アカデミー。

(2017年1月25日号掲載)



お問い合わせ

弊社へのお問い合わせなどございましたら、こちらからお送りください