「メディ・あさお」掲載記事

寒風を切って走れ! 少年野球マラソン大会

1月8日、黒川の黒川東営農団地で、麻生区少年野球連盟による「麻生区野球学童マラソン大会」が開催されました。 少年野球は投手の肩を保護するため、冬期の試合は禁止されています。そこで大事になるのが春からのシーズンに向けた体力作り。このマラソン大会はそのために毎年行われているもの。23回目となる今回は、連盟加盟チームの選手たち360人が参加しました。
当日は身を切るような寒さの中での大会となりましたが、選手たちは元気いっぱい。チームメイトや保護者、指導者たちの大きな声援を受けながら、学年ごとにそれぞれ長さの異なる、起伏に富んだコースを走り抜けました。
中学への進学を控えた6年生の部では、白真少年野球部の小池寛太選手が昨年に続いて2連覇となる優勝。「家の近くの坂道で練習を続けてきたので、坂道でスパートしてほかの選手たちを引き離そうと思っていた。思い通りのレース運びで勝ててうれしい」と優勝の喜びを語っていました。

【上位入賞者(各学年5位まで)】
▼1年(46人)=1位:伊東大翔(上麻生)2位:千葉禅(王禅寺)3位:佐々木陽斗(若葉)4位:柴崎瑛叶(金程)5位:黒沢颯斗(栗木)・田口雅大(王禅寺)
▼2年(47人)=1位:藏内絢之郎(栗木)2位:上野このは(栗木)3位:堺澤祐吾(栗木)4位:若月金太郎(王禅寺)5位:森優希(白真)
▼3年(66人)=1位:鈴木蓮(栗木)2位:西脇晃義(王禅寺)3位:大岡凌(上麻生)4位:北村琥太郎(王禅寺)5位:斎藤隼太(栗木)
▼4年(80人)=1位:石井晴天(百合丘)2位:塩入誠也(西生田)3位:柴崎暖叶(金程)4位:古屋陸杜(栗木)5位:政宗尚輝(白真)
▼5年(58人)=1位:近藤弦己(王禅寺)2位:鈴木諒(栗木)3位:山本絃斗(王禅寺)4位:藏内夢駿(栗木)5位:竹村勇輝(西生田)
▼6年(63人)=1位:小池寛太(白真)2位:佐藤寛太(西生田)3位:竹内旭(西生田)4位:宮内達也(百合丘)5位:久保田和暉(栗木)

(2017年1月25日号掲載)



お問い合わせ

弊社へのお問い合わせなどございましたら、こちらからお送りください