「メディ・あさお」掲載記事

【特集】冬の温泉・温浴施設&グルメ特集
6.有馬療養温泉旅館

最後に1カ所、少し毛色の変わった場所をご紹介。1300年以上の歴史を持つと伝えられる宮前区の有馬療養温泉は娯楽用ではなく湯治客向けの温泉です。見た目はかなり庶民的ですが、単純鉄冷鉱泉の温泉は鉄分を含んで茶色く濁り、朝一番の風呂では成分膜をすくうと手が金色に輝くほど。保温効果が高く湯冷めしにくいほか、痛み全般や不妊症、冷え性などに療養効果があるとされ、立ち寄りはもちろん宿泊も可能。湯治・療養目的で長逗留する人も少なくない、隠れた名泉です。麻生区からわざわざ泊まりで訪れるお客さんもいるそうですよ。

【データ(日帰り利用)】
宮前区東有馬3-5-31
電話044-877-5643
営業時間=午前11時〜午後10時(最終受付午後9時)
定休日=水曜日
料金(入館料)=おとな1200円・小学生600円・乳幼児300円(2時間以内)
※延長おとな500円/1h、小学生以下300円/1h
※保健施設特別割引、シニア平日優待あり

(2017年1月25日号掲載)



お問い合わせ

弊社へのお問い合わせなどございましたら、こちらからお送りください