川崎市麻生区の地域情報紙「メディ・あさお」です
地元の情報をきめ細やかにお伝えします

メディ・あさお182号(2017年1月25日発行)

冬の温泉・温浴施設&グルメ特集
6.有馬療養温泉旅館


最後に1カ所、少し毛色の変わった場所をご紹介。1300年以上の歴史を持つと伝えられる宮前区の有馬療養温泉は娯楽用ではなく湯治客向けの温泉です。見た目はかなり庶民的ですが、単純鉄冷鉱泉の温泉は鉄分を含んで茶色く濁り、朝一番の風呂では成分膜をすくうと手が金色に輝くほど。保温効果が高く湯冷めしにくいほか、痛み全般や不妊症、冷え性などに療養効果があるとされ、立ち寄りはもちろん宿泊も可能。湯治・療養目的で長逗留する人も少なくない、隠れた名泉です。麻生区からわざわざ泊まりで訪れるお客さんもいるそうですよ。

【データ(日帰り利用)】
宮前区東有馬3-5-31
電話044-877-5643
営業時間=午前11時〜午後10時(最終受付午後9時)
定休日=水曜日
料金(入館料)=おとな1200円・小学生600円・乳幼児300円(2時間以内)
※延長おとな500円/1h、小学生以下300円/1h
※保健施設特別割引、シニア平日優待あり

(2017年1月25日発行)

「メディ・あさお」とは

川崎市麻生区で月1回発行している地域情報紙です。
タブロイド版全8ページ、発行部数は約7万部。
麻生区内全域(岡上をのぞく)の各家庭に手配りでお届けています。

お問い合わせ先

地域情報のご提供、広告掲載・印刷物・折込のお申し込みなど、お気軽にお問い合わせください。
【会社名】株式会社メディスタくらしの窓新聞社
【所在地】〒215-0026川崎市麻生区古沢191
※小田急線新百合ケ丘駅より徒歩10分。「麻生郵便局」の斜め向かい、朝日新聞販売店の2階です※
【電話番号】044-951-2001
【FAX番号】044-951-2212
【メールアドレス】mado@madonews.co.jp
【ホームページ】http://www.madonews.co.jp
【定休日】土日曜・祝日・年末年始

メディ・あさお最新号

メディ・あさお最新号
※表紙のみご覧いただけます

サイト内検索

お問い合わせ先

株式会社
メディスタくらしの窓新聞社

〒215-0026
川崎市麻生区古沢191
電話:044-951-2001
FAX:044-951-2212
mado@madonews.co.jp

↑ PAGE TOP