「メディ・あさお」掲載記事

パーシモンWが川崎市3位 朝日新聞杯3年生サッカー大会

10月から行われていた第12回朝日新聞杯3年生サッカー大会は、12月3日に等々力補助競技場で決勝トーナメント準決勝と決勝が行われ、麻生区のNPO FCパーシモンW(ホワイト)が3位に入賞しました。
川崎市の少年サッカークラブに所属する小学3年生以下の選手を対象としたこの大会は8人制で行われ、ひとつの少年サッカークラブが複数のチームをエントリーすることができます。ことしは過去最大となる91チームが参加し、予選リーグと決勝トーナメントの組み合わせで優勝を競いました。
パーシモンWは準決勝で幸区のACラゾーレ・クラックに0対2で破れ、3位決定戦へ。延長戦の末、中原区のFC中原ブルーを2対1で下して3位となりましたが、高原諄貴3年生コーチは「優勝を目指していたので悔しい3位。来年、子どもたちが4年生になるとすぐ4年生大会があるので、そこで優勝を目指したい」と話していました。
優勝はラゾーレ・クラック。準優勝は高津区の津田山FCパシフィックでした。
(2016年12月25日号掲載)



お問い合わせ

弊社へのお問い合わせなどございましたら、こちらからお送りください