「メディ・あさお」掲載記事

とどろきアリーナで大会開催 プロレスリングHEAT-UP

10月31日、中原区等々力のとどろきアリーナで、麻生区栗平に道場を設けている「プロレスリングHEAT-UP」が主催するプロレス「とどろきアリーナ大会」が開催されました。
代表兼選手で多摩区出身の田村和宏さんが2013年に立ち上げた「HEAT-UP」。「川崎にプロレスを根付かせたい」と新百合ケ丘での大会をはじめ、各地のイベントなどにも積極的に参加し「出張プロレス」を行ってきました。
満を持して「HEAT-UP」が「無謀を希望に変えたい」と大勝負に打って出たとどろきアリーナ大会には、1463人の観客が集まり、フロアはほぼ満席に。プロレス観戦は初めての親子連れからプロレスファンまで、藤原喜明選手、藤波辰爾選手、鈴木みのる選手、ジャガー横田選手(女子)といったスター選手が登場する激闘の連続に大きな声援を送り、会場は興奮と熱気に包まれました。大会の最後には来年8月12日に「プロレスの聖地」である後楽園ホールでの大会を開催することが発表され、会場からは大きなどよめきと歓声が上がっていました。

(2016年11月25日号掲載)



お問い合わせ

弊社へのお問い合わせなどございましたら、こちらからお送りください