「メディ・あさお」掲載記事

シェフのハンバーグに拍手! 川崎授産学園

10月29日、細山の川崎授産学園で全日本司厨士協会東京地方本部のシェフらによる昼食提供のボランティアが行われました。
「同学園の利用者は日頃あまり外食の機会が少ないのでは」という思いから毎年行われている活動で、ことしで6回目。レストランあさおのオーナーシェフ對比地治夫さんをはじめとする8人のシェフが仕事を休んで参加し、本鴨肉のハンバーグランチ約130食を利用者や家族に提供しました。この日を楽しみにしていた利用者たちは、メニューが発表されると拍手して喜び、提供された豪華なランチを堪能していました。

(2016年11月25日号掲載)



お問い合わせ

弊社へのお問い合わせなどございましたら、こちらからお送りください