川崎市麻生区の地域情報紙「メディ・あさお」です
地元の情報をきめ細やかにお伝えします

メディ・あさお179号(2016年10月25日発行)

【特集】秋の大山を楽しもう!
5.秦野市蓑毛地区


◎紅葉見ごろは11月中旬〜下旬
大山登山の西の拠点となるのが秦野市の蓑毛地区。蓑毛バス停に降り立つと、周囲は静かな山里の風情にあふれ、そぞろ歩くだけでもどこか懐かしい感じがします。

●蓑毛の里でウォーキング
山あいの農村風景が広がる蓑毛地区。秦野市観光協会のホームページで公開しているウォーキングマップを見ながら、30〜40分もあればぐるりと一周できます。蓑毛バス停のすぐそばにある大日堂と宝蓮寺は、蓑毛を代表する紅葉スポット。水車小屋のすぐそばにある緑水庵の裏手には一周30分ほどの自然観察の森もありますので、もうひと歩きしたい人はこちらもどうぞ。
▼ライトアップ=11月26日〜12月10日、緑水庵

●ススキが揺れる菜の花台
蓑毛からヤビツ峠に向かう途中にある菜の花台。蓑毛から歩いていくのは相当距離があり、帰りのバスも午後4時台(休日は5時台)には最終便が出てしまうので、ここに行くには車を利用した方がいいかもしれません。展望台があり相模湾から富士山まで一望できるほか、秋には夕焼けにススキが照らされる、ほかの場所とはまた違った秋の風情を楽しむことができます。

(2016年10月25日発行)

「メディ・あさお」とは

川崎市麻生区で月1回発行している地域情報紙です。
タブロイド版全8ページ、発行部数は約7万部。
麻生区内全域(岡上をのぞく)の各家庭に手配りでお届けています。

お問い合わせ先

地域情報のご提供、広告掲載・印刷物・折込のお申し込みなど、お気軽にお問い合わせください。
【会社名】株式会社メディスタくらしの窓新聞社
【所在地】〒215-0026川崎市麻生区古沢191
※小田急線新百合ケ丘駅より徒歩10分。「麻生郵便局」の斜め向かい、朝日新聞販売店の2階です※
【電話番号】044-951-2001
【FAX番号】044-951-2212
【メールアドレス】mado@madonews.co.jp
【ホームページ】http://www.madonews.co.jp
【定休日】土日曜・祝日・年末年始

メディ・あさお最新号

メディ・あさお最新号
※表紙のみご覧いただけます

サイト内検索

お問い合わせ先

株式会社
メディスタくらしの窓新聞社

〒215-0026
川崎市麻生区古沢191
電話:044-951-2001
FAX:044-951-2212
mado@madonews.co.jp

↑ PAGE TOP