「メディ・あさお」掲載記事

【特集】麻生&川崎 イベントの秋!
6.歩いて麻生区の魅力を知ろう 探索型イベントを開催

〈10/15「継承される風景」カードラリー〉

10月15日午後1時から、麻生区役所で景観まちづくり意識普及イベント「継承される風景〜カードラリーでたどる新百合ケ丘の記憶」が開催されます(川崎市まちづくり局計画部景観担当主催)。

区役所での講演「まちづくりから見る新百合ケ丘の記憶」の後、新百合ケ丘駅周辺の景観スポットを探索するカードラリーを行いながら新百合ケ丘の新たな魅力を探します。また、写真コンテストなども実施します。 応募方法は葉書に住所・氏名・電話番号を書き、〒210─8577川崎区宮本町1 川崎市まちづくり局計画部景観担当に送るか電話で。応募締切は9月30日。問い合わせ・申し込みは電話044─200─3025。


〈10/21「禅寺丸柿」の歴史散策〉

10月21日午後1時からは、歴史ガイドとともに禅寺丸柿のルーツをたどる「『禅寺丸柿』の歴史散策」が行われます(麻生区役所地域振興課主催)。区役所での座学後バスで移動し、王禅寺周辺を散策します。資料代・保険料500円。

応募方法は往復葉書(1枚2人まで)に「禅寺丸柿の歴史散策」、住所・氏名・年齢・電話番号を書き、10月5日(消印有効)までに〒215─8570麻生区役所地域振興課まで送ります。問い合わせは電話044─965─5113。


(2016年9月25日号掲載)



お問い合わせ

弊社へのお問い合わせなどございましたら、こちらからお送りください