川崎市麻生区の地域情報紙「メディ・あさお」です
地元の情報をきめ細やかにお伝えします

メディ・あさお178号(2016年9月25日発行)

【特集】麻生&川崎 イベントの秋!
1.川崎ならではの音楽文化を発信するジャズフェスティバル


川崎らしさにこだわり、さまざまな出会いと交流の機会を生み出す都市型音楽フェス「かわさきジャズ」。昨年は初年度ながら「第5回 NISSAN PRESENTS JAZZ JAPAN AWARD 2015」の『ベスト・ライヴ・パフォーマンス賞』を受賞しました。ことしは「ジャズは橋を架ける」をテーマに、11月11〜20日の期間中、多彩なコラボレーションを展開します。チケット申し込みは電話044-520-0200ミューザ川崎シンフォニーホール。詳細はホームページ(https://www.kawasakijazz.jp)で!

【実力派のスーパーセッションに注目! ミューザ川崎公演】
どちらも午後5時開演 全席指定=S席7000円、A席6000円、B席5000円<
〈11/19〉
プラチナ・ジャズ・オーケストラ presented by ラスマス・フェイバー
クライマックスを飾る「スーパーセッション」に、スウェーデン生まれのプロデューサー・ラスマス・フェイバー率いる、日本でも大人気のジャズ・プロジェクト「プラチナ・ジャズ・オーケストラ」が登場! 新旧問わず日本アニメ界の名曲をゴージャスなジャズ・アレンジに生まれ変わらせた、世界最高峰のアニソン・ジャズが堪能できます。

〈11/20〉
グランド・フィナーレ ジャズtravelsワールド
ジャズ界の巨匠・山下洋輔と、人気ヴァイオリニスト・大谷康子による驚異のドリーム・デュオが、満を持して登場! 邦楽界の異端児・鼓奏者の大倉正之助をゲストに迎えての「ジャズ meets ジャパン」、トルコ出身の鬼才作曲家・ピアニストのファジル・サイによる「クラシック meets ジャズ」、蛇腹楽器のひとつ・バンドネオン奏者の三浦一馬による「タンゴ meets ジャズ」の三部構成です。グランドフィナーレに相応しい、古今東西ジャズで世界を巡る3時間です。

(2016年9月25日発行)

「メディ・あさお」とは

川崎市麻生区で月1回発行している地域情報紙です。
タブロイド版全8ページ、発行部数は約7万部。
麻生区内全域(岡上をのぞく)の各家庭に手配りでお届けています。

お問い合わせ先

地域情報のご提供、広告掲載・印刷物・折込のお申し込みなど、お気軽にお問い合わせください。
【会社名】株式会社メディスタくらしの窓新聞社
【所在地】〒215-0026川崎市麻生区古沢191
※小田急線新百合ケ丘駅より徒歩10分。「麻生郵便局」の斜め向かい、朝日新聞販売店の2階です※
【電話番号】044-951-2001
【FAX番号】044-951-2212
【メールアドレス】mado@madonews.co.jp
【ホームページ】http://www.madonews.co.jp
【定休日】土日曜・祝日・年末年始

メディ・あさお最新号

メディ・あさお最新号
※表紙のみご覧いただけます

サイト内検索

お問い合わせ先

株式会社
メディスタくらしの窓新聞社

〒215-0026
川崎市麻生区古沢191
電話:044-951-2001
FAX:044-951-2212
mado@madonews.co.jp

↑ PAGE TOP