「メディ・あさお」掲載記事

安心・安全の街へ ニセ警官にだまされないで!

「警察の者ですが、逮捕された振り込め詐欺犯があなたの名前で不正に口座を作成していました」などと電話がかかってきたら、あなたならどうしますか? 6月27日、みずほ銀行新百合ケ丘支店を訪れて定期預金を解約しようとしていた男性客は、そんな手口に騙されていました。「今の口座は凍結されるので、預金の移し替えをしないといけない。我々が用意した特別口座に移し替えてほしい」と吹き込まれていたのです。不審に気付いた窓口担当の後藤沙織さんが理由を聞き出し、「これは明らかにおかしい」と麻生警察署に連絡。警官を呼んで説明してもらい、被害を食い止めることに成功しました。 「警察です」とかたる手口は、被害者が「ニセ警官には騙されるのに本当の警察の話は『そんなはずはない』と聞いてくれなくなる」こともあるので大変卑劣で厄介な手口、と麻生署。区民の皆さんも十分に気をつけて!

(2016年8月25日号掲載)



お問い合わせ

弊社へのお問い合わせなどございましたら、こちらからお送りください