「メディ・あさお」掲載記事

朗読劇『アントニーと三人のクレオパトラ』 劇団「ちりりん座」

9月18日午後2時、19日午後1時・4時から、麻生市民交流館やまゆりで、麻生区内で活動する劇団「ちりりん座」による公演『しんゆりシェイクスピア劇場 アントニーと三人のクレオパトラ』が行われます(脚本:山浦弘靖、演出:白石雅彦)。

シェイクスピアの『アントニーとクレオパトラ』の翻案劇を稽古中の某市民劇団。ところがローマの武将アントニーの愛人クレオパトラ役の女優とアントニーの妻ファビリア役の女優は、アントニー役の俳優の前妻と後妻の関係。しかもアントニーの後妻オクティビア役の女優もアントニー役の俳優のかつての恋人で……。

この公演は「平成28年度麻生区地域コミュニティ活動支援事業」の助成を受けて行われるもの。昨年好評だった『背広を着たジュリアス・シーザー』に続いて、ちりりん座による「しんゆり版シェイクスピア・ワールド」が繰り広げられます。

会費は一人1500円、ペア2500円。予約、問い合わせは電話044-951-6321やまゆり。

(2016年8月25日号掲載)



お問い合わせ

弊社へのお問い合わせなどございましたら、こちらからお送りください