「メディ・あさお」掲載記事

ジュニアの部 優勝は栗木ジャイアンツA 少年野球あかもと杯
7月16日、麻生区虹ケ丘の虹ケ丘少年野球場で、川崎市麻生区少年野球連盟・あかもと本舗主催による「あかもと杯争奪 第25回麻生区学童軟式野球リーグ戦大会」ジュニアの部の決勝戦が行われ、栗木ジャイアンツAが優勝の栄誉に輝きました。

5年生以下の選手のみで試合を行うジュニアの部には、同連盟所属の14チームが参加。7チームずつ2リーグに分かれ、各リーグの上位2チームずつの計4チームが決勝トーナメントを戦いました。

栗木ジャイアンツAとみどり少年野球クラブの対戦となった決勝戦は、3対2で栗木Aがみどりを振り切って勝利。みどり最後の打者のフライをキャッチして優勝を決めた栗木Aの鈴木諒キャプテンは、「終盤に同点に追いつかれても、誰も負ける気がしなかった。最後のフライが自分のところに飛んできてうれしかった」と優勝の喜びを語っていました。

3位は栗木ジャイアンツB、王禅寺少年野球部。優勝した栗木Aは、夏に行われる上部大会に出場します。

(2016年7月25日号掲載)



お問い合わせ

弊社へのお問い合わせなどございましたら、こちらからお送りください