「メディ・あさお」掲載記事

ナシ・ブドウ品評&即売会開催 多摩川梨など
毎年恒例の川崎市産のナシとブドウの品評&即売会が、8月16日・9月2日に行われます。

「多摩川梨」のブランドでも知られるナシと、巨峰を中心にしたブドウの栽培技術向上と消費拡大を目的に行われている品評&即売会。ことしは8月16日が宮前区宮崎のセレサモス宮前店、9月2日が多摩区菅仙谷の川崎市農業技術支援センターでの開催となります。出展されるのは8月16日=ナシ(幸水など1箱5個入り)約90箱、ブドウ(巨峰、藤稔など1箱3房入り)約10箱◇9月2日=ナシ(豊水、あきづきなど1箱5個入り)約100箱、ブドウ(巨峰、藤稔など1箱3房入り)約10箱。両日とも午前10時から専門家による審査が行われ、午後1時30分から一般観覧を開始、午後2時30分から即売が行われます。即売会は一瞬で陳列品が売り切れてしまう可能性もあるのでお早めに。 問い合わせは電話044-945-0153同センター。

(2016年7月25日号掲載)



お問い合わせ

弊社へのお問い合わせなどございましたら、こちらからお送りください