川崎市麻生区の地域情報紙「メディ・あさお」です
地元の情報をきめ細やかにお伝えします

メディ・あさお176号(2016年7月25日発行)

ヒロシマの惨禍語り継ぐ やまゆり

8月14日午後2時から、麻生市民交流館やまゆりでヒロシマの原爆の惨禍を語り継ぐイベント「伝えたい! 子どもたちに」が開催されます。
語り部は区内在住で川崎市の被爆体験者の団体「川崎市折鶴の会」会長で、現在82歳の森政忠雄さん。11歳の夏に広島で被爆し、あまりの悲惨さのため、体験を語ることができるようになるまで60年近くの時間を必要としたという森政さんが、戦争と原爆の悲惨さ、平和と命の大切さについて話します。午前中に同館で折り鶴・原爆写真展。
申し込みは同館などで配布の申込書で。問い合わせ電話044-951-6321やまゆり。

(2016年7月25日発行)

「メディ・あさお」とは

川崎市麻生区で月1回発行している地域情報紙です。
タブロイド版全8ページ、発行部数は約7万部。
麻生区内全域(岡上をのぞく)の各家庭に手配りでお届けています。

お問い合わせ先

地域情報のご提供、広告掲載・印刷物・折込のお申し込みなど、お気軽にお問い合わせください。
【会社名】株式会社メディスタくらしの窓新聞社
【所在地】〒215-0026川崎市麻生区古沢191
※小田急線新百合ケ丘駅より徒歩10分。「麻生郵便局」の斜め向かい、朝日新聞販売店の2階です※
【電話番号】044-951-2001
【FAX番号】044-951-2212
【メールアドレス】mado@madonews.co.jp
【ホームページ】http://www.madonews.co.jp
【定休日】土日曜・祝日・年末年始

メディ・あさお最新号

メディ・あさお最新号
※表紙のみご覧いただけます

サイト内検索

お問い合わせ先

株式会社
メディスタくらしの窓新聞社

〒215-0026
川崎市麻生区古沢191
電話:044-951-2001
FAX:044-951-2212
mado@madonews.co.jp

↑ PAGE TOP