「メディ・あさお」掲載記事

『ペガーダ』17号を発刊 文学同人 アニマの会

麻生区高石の春田道博さんを代表に活動している文学同人「アニマの会」では、同人誌『ペガーダ』の最新号となる17号を発刊しました。

川崎市では唯一の文学同人として2004年に創立した同会。17号は218ページで、川瀬健一さんの評論「追悼! わが師・古田武彦さん―私と『古田史学』」、武市房子さんの短歌「季節の相聞」、春田道博さんのエッセイ「若き情念の発露の時代」などを掲載しています。

定価は500円。問い合わせ・購入申し込みはインターネットサイト「日本の古本屋」内「アニマ書房」から、または電話044-953-2050春田さん。

(2016年7月25日号掲載)



お問い合わせ

弊社へのお問い合わせなどございましたら、こちらからお送りください