「メディ・あさお」掲載記事

会員2人が絵画コンクールに入選 絵画教室 横浜倶楽部

麻生区内で活動する絵画教室の会員2人が、このほど行われた「第32回全国日曜画家コンクール」(一枚の繪株式会社主催)に入選を果たしました。

入選したのは、百合丘の「絵画教室 横浜倶楽部」に所属する向井恵美子さんと今村ひろ子さん。創設34年を越える同会は区内王禅寺東在住の洋画家、板垣千鶴子さんが主宰し、現在は在籍24年の生徒さんをはじめ13人が所属しています。2010年から会員が同コンクールへの応募を行うようになり、同年から毎年のように入選者を出してきましたが、2人同時入賞は初めてのこと。

向井さんと今村さんは、ともに同会に所属して18年。2人とも板垣さんの絵と人柄に引かれて長く教室に通い続けていると言い、「絵は奥が深い。どんなに描いてもまだまだと思う」と口を揃えます。出品作は「コンクールのためにみっちりと集中して取組んだというよりは、楽しんで描いた絵」だったため、「入選するとは思っていませんでした。何かの間違いかと思ったくらいです」と入選の喜びを話していました。

現在教室では、新規の生徒を募集しています。年齢、経験は問いません。見学も随時受け付けています。入会金1万円(8月末まで「メディを見た」で入会金無料)、月謝などの問い合わせ・入会希望は電話044-988-3315。

(2016年7月25日号掲載)



お問い合わせ

弊社へのお問い合わせなどございましたら、こちらからお送りください