「メディ・あさお」掲載記事

オリンピック&宇宙へ! 川崎フロンターレ

リーグ戦1stステージを惜しくも2位で折り返したフロンターレですが、休む間もなく2ndステージが開幕。川崎フロンターレ20年目の夏は猛暑に負けず燃えています。

そんなフロンターレから、大島遼太選手と原川力選手がリオデジャネイロオリンピックのサッカー日本代表に選出されました。2人ともフロンターレにとって大事な戦力。離脱するのは大きな痛手ですが、まあ仕方がありません。リオ五輪サッカーは8月4日に初戦を迎えます。日の丸を背負って戦う2人の姿に期待しましょう!

一方、チーム創立20周年企画として発表されていた、宇宙航空研究開発機構(JAXA)および宇宙飛行士を題材にした人気漫画『宇宙兄弟』とのコラボ企画「宇宙強大」が、ついにそのベールを脱ぎます。 8月6日に等々力陸上競技場で行われるヴァンフォーレ甲府戦は『宇宙兄弟』の作者、小山宙哉さんがデザインした「宇宙服ユニフォーム」を着用して試合に臨むほか、JAXA職員による宇宙講座、宇宙食の販売、無重力体験、天体観測などイベントが目白押し。ハーフタイムには平原綾香さんが名曲「Jupiter」を披露します。

さらに16日には「川崎スター☆ジアム」と題して、平日夜の等々力陸上競技場を無料開放。国際宇宙ステーションに滞在中の宇宙飛行士・大西卓哉さんと生交信を行うという一大イベントのほか、川崎市出身のプラネタリウム・クリエーター大平貴之さん作成の投影機を利用したプラネタリウムなど、こちらも盛りだくさんの内容です。フロンターレの夏は宇宙で!

(2016年7月25日号掲載)



お問い合わせ

弊社へのお問い合わせなどございましたら、こちらからお送りください