「メディ・あさお」掲載記事

【特集】仮面ライダーのいた街・麻生
3.細山スタジオ跡の今 地域の里山「多摩美の山」に

周囲を里山に囲まれていた細山スタジオ。現在、この里山には多摩美公園が整備されているほか、麻生区市民健康の森、多摩美ふれあいの森、多摩自然遊歩道などが集中し、「多摩美の山」と呼ばれて親しまれています。

こうした緑を後世に残そうと活動している市民団体「川崎・多摩美の山トラストの会」の事務局長である須田和順さんは、「スタジオの跡を撮影したいというマニアの人が、全国からけっこう来るんですよ。あるとき『何を撮影してるんだろう?』と思って声をかけたら、その人は名古屋から来たという人で、話を聞いて初めてこの付近が撮影に使われていたことを知りました。緑を愛する人たちだけでなく、仮面ライダーファンのためにもこの緑地を残していけるようがんばりたい」と話していました。

同会では現在、10月23〜30日に多摩自然遊歩道などを自然のアトリエとして行われる美術展「森展」に出展する美術作品を募集中。申し込み締切は9月20日。

問い合わせはメール(tamamiyama-trust@jcom.home.ne.jp)またはFAX(044-955-1160)。

(2016年7月25日号掲載)



お問い合わせ

弊社へのお問い合わせなどございましたら、こちらからお送りください