「メディ・あさお」掲載記事

劇団民藝 夏の稽古場公演
7月26〜31日、黒川の劇団民藝で、毎年恒例の稽古場公演『坂道と夏の日』(作=塚原政司、演出=田口精一)が行われます。

1945年8月9日の長崎を舞台に、原爆が投下される直前の1時間の、3人の女学生の青春群像を描いた作品です。開演時間は26・29日が午後2時、27・28日が午後2時・7時、30・31日が正午・午後3時。チケットは全席自由で一般2000円、学生1000円。チケットの購入・問い合わせは電話044-987-7711。

(2016年6月25日号掲載)

お問い合わせ

弊社へのお問い合わせなどございましたら、こちらからお送りください