「メディ・あさお」掲載記事

瓦版作りを体験しよう 柿生郷土史料館
柿生中学校内にある柿生郷土史料館では、7月24日午後1時から、同中学校で小中学生向けサマースクール「瓦版作りを体験しよう」を開催します。

現在の新聞の前身として、江戸時代から明治初期まで作成された瓦版。4人1組のグループで絵やイラストを彫って和紙に刷り、オリジナルの瓦版を作成します。講師は版画家の浅野新二さん。

対象は小学4年生〜中学3年生で、参加費500円。彫刻刀、上履き、飲み物、エプロン、タオル持参。参加希望者は氏名、学年、学校名、電話番号、FAX番号またはメールアドレスを書き、7月5日までにFAX(044-989-0757小林)かメール(zabi@za.wakwak.com)を送ります。メール申し込みの場合、PCからの返信になるので、PCメールの送信拒否を解除しておく必要があります。

問い合わせは電話080-5513-5154小林さん。

(2016年6月25日号掲載)

お問い合わせ

弊社へのお問い合わせなどございましたら、こちらからお送りください