「メディ・あさお」掲載記事

麻生市民交流館やまゆり通信

神奈川県警の警察犬、ジャーマンシェパードのディール号(オス、5歳)とラブラドールレトリバーのリン号(メス、7歳)。麻生区の行方不明者を発見するのに活躍したお手柄犬たちです。

4月25日のこと。家を出たまま戻らなくなった高齢男性の捜索願を受けて、横浜市栄区の訓練所から出動。衣服のにおいなどをもとに、30〜40分ほどで発見することができました。5月2日には麻生署で訓練士の山村和警部補と濱野治彦巡査部長に三鬼洋二署長から感謝状が贈呈され、ディール号とリン号にはご褒美のジャーキー約380cが贈られました。

最近はこうした人を捜すための警察犬の出動は増えているといいます。麻生区内での行方不明者は、ことしに入って4月末までで29件29人。うち4人が今も未発見です。

--

今月は話題をもう一つ。

神奈川県警では、2016年度の警察官採用試験(第2回)を行います。

試験種類は「1.男女警察官」「2.術科(剣道)」「3.術科(柔道)」の3種。それぞれ2017年2月の時点で大学卒業または同4月までに卒業見込みの人を対象とする「A」とそれ以外の人を対象とする「B」に分かれます。また、柔道、剣道有段者は採用条件が有利になる「資格加点」が行われます。

申し込みは郵送またはインターネットで。ただし資格加点申請者は郵送のみの受付となります。いずれも応募開始は7月19日からで、インターネットでの申し込みは8月3日午後5時まで、郵送での申し込みは8月8日消印有効。第1次試験は9月18日で、試験会場は相模原市中央区の青山学院大学相模原キャンパスです。

問い合わせは電話0120-03-4145。

(協力:麻生警察署/2016年5月25日号掲載)




問い合わせ

「メディ・あさお」についてのご意見・ご感想などをお寄せください

電話 044-951-2001

FAX 044-951-2212

E-mail mado@madonews.co.jp