「メディ・あさお」掲載記事

栗木、盤石のV 少年野球「あかもと杯」

4月9日から開催されていた、「あかもと杯争奪 第25回麻生区学童軟式野球リーグ戦大会」(麻生区少年野球連盟・あかもと本舗主催)。5月8日にレギュラーの部の決勝が行われ、栗木ジャイアンツが2年ぶりの優勝を果たしました。

同大会は14チームが参加し、リーグ戦とトーナメント戦を組み合わせて行われる、長丁場の大会です。栗木ジャイアンツはここ数年、麻生区内では圧倒的な強さを発揮しています。ことしも1敗もせずに勝ち上がり、決勝では若葉フレッシュリーブスに11対1で勝利し優勝を決めました。若葉は中盤に守備が崩れ、自滅したのが惜しまれます。「市の大会で負けた教訓を活かして、前にはできなかったことができたので良かった」と、栗木の久保田和暉キャプテン。また小林和洋監督は「スコアだけ見れば圧倒的に見えるかもしれませんが、危ないなと思った場面もありました」と謙虚に大会を振り返っていました。

3位はみどり少年野球クラブ。上位3チームは、夏に行われる県大会に出場します。

(2016年5月25日号掲載)




問い合わせ

「メディ・あさお」についてのご意見・ご感想などをお寄せください

電話 044-951-2001

FAX 044-951-2212

E-mail mado@madonews.co.jp